風俗が初めてだったらお試し体験入店してお店を探そう

風俗にしても風俗じゃないにしても、未経験からはじめてのお仕事探しならなおさら不安です。万一いくら風俗経験があるからといっても、知らないお店って、やっぱり何かと不安じゃないでしょうか?「どんなことするのかな?」「どれくらい稼げるのかな?」そして「求人情報に書いてあったことどおりなの?」「自分が思ってた求人の内容どおりかな?」スゴくわかります!「ホントに私でもできるのかな?」「お店やスタッフさんの雰囲気は自分にあってるかな?」そんな不安だってあるでしょう!だから、風俗ではお試し体験入店っていうシステムはとても人気なんです!「まずは体験入店からやってみよう、体験入店してみて続けられるかどうか考えよう!」という気持ちでOK、それも1日だけや1回だけでも体験入店はぜんぜんOK、そしてナント今日今からでも体験入店はできるのです!もちろんお試し体験入店であってもお仕事ですから、お給料は正式入店後と同じく全額その日払い!たった 2時間の体験入店で2万円くらい、半日で6〜7万円以上も稼ぐことができて、しかもスグ手に入るのが風俗の体験入店なんです。このスゴイ環境を一度体験してみてもらえば実感していただけるはず!そして、風俗の体験入店を専門に扱う、この「体入ワーカー」では、「体験入店で思ってたほど稼げなかったらどうしよう…」と心配な女性のために、「体入期間中の最低保証」を、求人情報を紹介するお店様からいただいています。風俗の求人は高収入をうたうものばかり、だけど収入にムラがあると言われるのも風俗、だからこそ体験入店期間内、条件さえ満たせればその日のお給料を保証してくれちゃう、もはや安心感しかない制度です!
体験入店はいつからでもはじめられて、その日に数万円稼げて、その日に全額がもらえる…おまけにお給料も必ずお約束額が…こんな好条件でお試しバイト、体験入店できちゃうなんて、ちょっとスゴいでしょ?もちろん面接にお申込みされる時には「体入ワーカー見たよ!」と伝えてくださいね!当サイトを利用して体験入店する女性のためだけのオリジナル高待遇、スペシャルな条件につき、お伝え忘れちゃうとせっかくの待遇が受けられないことがあります!

体入ワーカーがオススメする求人情報

風俗はまず体験入店がオススメ!風俗の体験入店ならではのメリットが沢山あります!

もはや風俗求人のスタンダード、体験入店(体入)とは、「入店する前に実際にお仕事を体験できる、まさに体験入店できる制度」のこと。体入は風俗業界未経験の女の子はもちろん、経験のある女の子にも大変喜ばれている制度なのです。雑誌やサイトでよく見る普通のアルバイトでも、お店や会社が変われば雰囲気や待遇、規則などが異なるので、「この求人って…どんなお店なの?」と不安になるものです。それは風俗業界でも同じことが言えます。同じデリヘルでもお店によって異なる点があるので、風俗経験の有無を問わず「まずは体験入店してから正式入店するかどうかを考えよう」という女の子が多く、お店側もそんな女の子たちの気持ちに応えて体入を積極的に受け入れ、中には『体入保証』を設けているお店もあります。体入保証とは、「体入時のお給料を保証する制度」のこと。接客をこなした数だけお給料が発生する”という業界なので、運悪く接客のチャンスがあまり巡ってこなかった場合、それだけお給料が少なくなります。万が一の時も“接客本数が少なかったとしても確実に一定のお給料を支給します”と約束してもらえるので、お仕事を体験すればお給料を確実にGETできます! お店によって保証の条件が異なるので、求人情報の詳細もしっかり読んで、体入前にお店に問い合わせておくと安心です。体入保証を受けるためにも、面接の時には必ず「体入ワーカーを見ました」とスタッフさんにお伝え下さいね。もちろん、保証がないお店でも、お給料はちゃんと発生します。「入店してからでないとお給料がもらえない」ということはありません。体験入店も完全日払いなので、「風俗は稼げるという感覚」を体験できるという点も、大きなメリットの一つです。せっかく風俗で「働くからには稼ぎたい」「出勤の度にどれほどのお給料を手にすることができるのか知りたい」という女の子も、体入で手応えを感じられます。そして、私たちは今後も求人情報を求める女性のために、少しでもいい待遇、より良い条件での体験入店をお店様にお願いしてもらってまいります!

風俗バイトのスタート、その前に体験入店で不安を解消しよう!

お店の雰囲気、お仕事の流れ、お給料、客入り、客層、スタッフさんの雰囲気、待機室の環境、待遇などがあなたの条件とマッチしているのか、体験入店つまり体入で確認できます。風俗のサイトを見ていても、「どれも同じ感じのものばっかり…」そんな風に思ったことはありますよね?実際に働いたり、説明を受けたりしないと実態が掴みにくいのは確か。その意味でも体入は「必須」とも言えます。求人ページにある連絡先からメールや電話などで不明な点を質問する手もありますが、実際に風俗は直接確認しないとわからないことがいっぱいです。風俗店に対して「怖い」というイメージをお持ちの方もいらっしゃることでしょう。また未経験の方は求人サイトへ辿り着いた、気になる情報も見つかった、だけどその先への勇気が必要かもしれませんが、直接お話を聞いたり、実際に体入してみたりすることで、不安が一気に解消されるケースも多いです。また、風俗経験はあるけど「デリヘルでしか働いたことがない」という女の子の場合、オナクラや性感エステ、ソープランドなどの他業種の風俗は未知の世界。同じ風俗、ヘルスはヘルスでも、「デリバリー」と「店舗型」で勝手が大きく異なるものです。同じデリヘルでもお店によって違いがあるのだから、業種が変わるとお仕事の内容からお給料までわからないことが沢山出てきます。そこで、役に立つのが体験入店なのです。風俗経験の方は、今のお店より単価が高いところを探していたり、待遇へのこだわりがあったり等、求人を探すときにも希望条件が明確であることが多いので、体入を利用することで効率よく“納得のお店選び、求人検索”が可能になります。体入が納得のお店選びに役立つというのは、業界未経験の方にも同じことが言えます。風俗以外の一般的なアルバイト求人などで、面接を経て実際に働き始めてから「想像していた仕事じゃなかった」など、イメージと現実のギャップに悩まされた経験はありませんか?風俗でも同じ過ちを繰り返さないためにも、体入で「不安を解消する」ことはとても大切です。

求人ページから問い合わせ…風俗での体験入店時に確認したいこと

お仕事の流れについて…接客の一連の流れやポイントを体験入店でスタッフさんに教えてもらいましょう。教えてもらった通りに接客しようと頑張っても最初は緊張してぎこちないかもしれませんが、基本的な仕事の流れを体入で掴んで初めて「続けていけるのか」を考えることができます。最初から100%完璧にこなせる人はいませんし、風俗のお仕事に慣れていないウブな女の子が好きなお客様も多いので、体入時にうまくいかないことがあっても落ち込まなくて大丈夫です。わからないことがあればその都度スタッフさんに相談しましょう。風俗業界未経験で初めて体験入店した女の子でも「想像していたよりしんどくなかった」「簡単だった」という声は多いのです。また応募、そして面接の時に色々と説明を受けるかと思いますが、後々になって聞きたいことはよく出てくるものです。例えば「アリバイ対策」「送迎」などです。面接の時に聞き忘れた詳しい待遇、気になってた求人ページの条件などを確認することで、入店後の安心にも繋がります。また、アリバイ対策は、風俗店で働いていることを内緒にしたい女の子に必須と言っても過言ではありません。アリバイ対策はお店によって多少内容が異なりますが、だいたいは「在籍証明」「給与明細」などの書類を発行してくれます。 ご家族や恋人にオフィスや飲食店などで働いていることにしたい場合、アリバイ会社が発行する書類を見せることで、“バレ”を回避できます。送迎の有無は特に「夜間に働きたい場合」にチェックしたいポイントです。 お店によっては、終電がなくなった後、希望の場所まで送ってくれることがあります。これは体験入店の期間でも当然適用してもらえます。「終電で帰るから問題ない」「始発まで働くつもり」「日中に働きたいから大丈夫」という場合は、送りの有無を重視しなくてもいいでしょう。当サイトでは体験入店でも付与される待遇や詳細なお仕事情報をできるだけわかりやすく、なおかつ明確に記載し、みなさんのお役に立てるサイトとなれるよう日々努力しています。

体験入店時の持ち物について

風俗と名のつく以上、利用する側も働く側も、原則18歳以上であることが大前提です。当サイトでも「18歳未満の方の応募は不可」と、各ページに明記してあります。求人でのお応募を採用することもNGですし、求人情報を掲載することもNGなのです。だから体験入店といえど身分証明書などは年齢確認のために必要で、いくら働きたい意思があっても身分証明書がないと風俗では体験入店もできません。必要な身分証明書についてはお店に確認を取りましょう。※体入の時に身分証明書のコピーをとられるかと思いますが、風俗営業適正化法(風営法)で身分証明書のコピーを保管するように定められているので、身分証明書の提示は必須となります。お仕事道具や衣装を用意する必要はありません。基本的にお仕事に使うものは全てお店が用意してくれます。ドレスやコスチュームなどを着用してサービスを提供する風俗店の場合は「衣装の貸出を行っているのか」も体験入店の前に確認しておきましょう。

体験入店の日時について

風俗の求人ページには「いつでも歓迎!」とあるかもしれません。が、しかしいきなり「求人見ました!今から体入したいです!」と言っても、風俗店によっては断られる場合や採用担当さんが困っちゃう場合があります(体入時の説明などでスタッフさんを確保する必要や準備があるため)。 「即日体入OK」というお店以外は、一応マナーとしてお問い合わせ時に、面接→体験入店の段取りを相談し、体験入店自体の日時を決めましょう。面接の時に聞きたいことがあれば、体験入店の前にメモにリストアップしておくとスムーズです。 また、求人ページの中で気になったことやアナタがこだわりたいことも忘れずに確認しておくことをおすすめします。

風俗の体験入店が終わった後

体験入店の途中や体入の後にスタッフさんに今後正式に入店するかどうかを聞かれるでしょう。「求人情報にマチガイなかった!」「このお店で働きたい!」と思ったら、そのことをスタッフさんに伝えて、次回の出勤日を決めます。1週間単位で出勤日を決めることもあれば、お店によってはもうちょっと先の出勤予定を聞かれることがあります。全自由出勤制のお店なら前日に「明日出勤してもいいですか?」といった自由がききますが、ある程度の予定を出しておいたほうが、お客さんの予約に繋がりやすいかもしれません。風俗のバイトでは、お客さんの予約で埋まれば、接客=お給料のチャンスがあるということなので、入店後すぐに稼ぎたい方は体入直後に出勤日を決めることをおすすめします。もちろん、先の予定がまだわからないという場合は、無理をして出勤日を決めなくても大丈夫です。もし、その後に「考える時間がほしい」ということであれば、そのように伝えても問題ありません。体入をしたからといって必ず入店しなくてはならないという決まりはないのでご安心下さい。風俗での理想の働き方と収入を実現するための有効な手段として、体験入店を活用してみてはいかがでしょうか。また、体験入店であっても指名が入ることもあります。新人というステータスはとても需要があり、体験入店中の女性をあえて指名されるお客様も案外多いのです。もちろん、体験入店中であるわけですから、お仕事がしっかり理解できていてパーフェクトにこなせないということは了承済みでしょう。体験入店の女性のそういう「まだ少しぎこちない」ところは、お客様にとって実は好評価なポイントだったりします。